萌えボイス
 
萌えボイス 萌えボイス作成 マッチング板 既存作品購入 声優検索 お題でボイス
 
萌えボイス作成
 

声優名 倉浪あお  [ 声優詳細情報 ]
価格 700円 文字数 6578文字
サイズ 31652.9 KB 公開日 2014年1月25日
声のタイプ 中)頑張る少女/ヒロイン的 ファイル形式 zip
売れ行き
 この作品の販売回数 : 4回
作品内容  【再販作品】中)頑張る少女/廻るプリンセス!(http://mosimoco.blog115.fc2.com/)のノアちゃんの音声です/音声形式はmp3で、台詞ショート・台詞ロングに分かれてます

台詞
■台詞(ショート)

戦闘中
「はぁ・・・はぁ・・・」
深く息を吸ってはいてます

「・・・ふぅ」
息を整えています

「っ、ぐ・・・」
中ダメージを受けて怯む

「ぐっあ・・・!」
中ダメージを受けて吹き飛ばされる

「あ・・・はっ・・・」
みぞおちに一発もらいました

「う、うぅ〜〜・・・」
なにか恥ずかしい思いをしています

「あぅ・・・」
少し恥ずかしい思いをしています

「うぅ・・・!」
恥ずかしい思いをしつつ、闘志はあります

「んっ・・・ん・・・」
感度の強い場所を責められています

「や、やめてっ!」
エロ攻撃を受け、恥ずかしい思いをしつつ怒りまじりの声

「が・・・はっあ・・・!」
みぞおちに大きな一発もらいました 胃液が少し出る感じです

「う、やめ・・・あぁっ!」
抵抗しつつ、エロ攻撃を受けた様子

「はぁ・・・はぁ・・・あんっんっ!」
エロ攻撃を受け、抵抗できず喘いでいます

「あん・・・あっ!」
喘ぎ声、間隔2秒

「あんっ、あんっ、あんっ!」
喘ぎ声、間隔はないです

「あぁあっ!」
エロ攻撃、トドメを受けました

「うわああぁ!!ああ・・・ぁっ・・・」
大攻撃、トドメを受け死すら覚悟しました

「いやぁ、だれかっ!」
誰もいないですがどうしようもないので、助けを求めています

「だめっ!」
恥ずかしさ混じりの抵抗

「かはあっ・・・」
みぞおちに一発もらいました(腹パンチのようなもの

「がはっ!?」
大ダメージ攻撃を受けました

「がっ!?」
不意打ちを受けました 漫画でいうキャラの目が丸くなるような状況

「ん、んんんんんっ!」
口元を抑えられor話すことのできない状況での抵抗

「んーんんっー!」
話すことのできない、涙目で抵抗している状況

「い、いやぁあああああっああ・・・」
断末魔です。最後に血ノリを吐くor垂らすような感じだと最高です

「うあああああぁあああああっ!」
突風を受けて吹き飛ばされる感じ

「がっ!あぁあああああぁぁっ!」
最初に大きなダメージを受け、その後吹き飛ばされるような感じ

「ごっ!?っお・・・!」
喉をつかれた、首をつかまれた状況

「ぁ・・・ぁ・・・」
吐息が混じったようなかすれた声でお願いします
吐息はなくてもかまいません

「んぐっうううう!」
身体を締め上げられ、宙に浮いたような状況

「うわぁっ!?」
驚いた声



「み、みないで!」
恥ずかしさ混じりの怒った声

「みないでよ〜〜・・・」
恥ずかしさ120%の声

「は、入ってこないで!」
触手ではなく、意志のある虫のような気持ち悪いものが
服のなかに入ってきた状況

「痛っ(つっ)・・・この!」
いたっでなく、つっでお願いします
カスリ傷を受け、少し逆上しつつ反撃にでています

「や、スカートがっ!?」
お気に入りのスカートが少し破れました

「ど、どこ狙っているのよ!」
相手の意図が分からず、困惑混じりに怒っています

「みんな見てるのに・・・!」
知っている人に恥ずかしい姿を見られたが、どこへも行けない状況

「この・・・ッ、ワザとでしょ今の!」
場違いな自分を辱める攻撃をされ、すごく怒っています

「は、放して!」
両手を掴まれ、すごく嫌がっています

「や、やめてっ!」
震えた声で懇願している状況

「抜け出せない・・・くっ!」
何かが絡まって動けず、前を見ると敵が迫っている状況

「きゃっ、吸い付かないで!」
恥ずかしさ混じりに抵抗、拘束され動けない状況

「な、舐めるなっ!」
感度の強い場所でなく、舐められたら気持ち悪い場所を舐められています
ちょっと臭い

「変なことばかり考えてるのね!」
相手が自分をどうしたいのか理解した上、
恥ずかしさ混じりに怒っています

「最低っ!」
「さい・・・っていっ!」
激おこカムチャッカ、嫌悪感もあります
2パターンお願いします

「屈辱・・・ッ!」
怒っていますが、自分の不甲斐なさへの嘆き含んでいます

「き、気持ち悪い・・・!」
化物へではなく、同族の人間に対して言っています

「もう、殴らないで・・・!」
ボコボコに殴られ、心が折れかけています

「し、死んじゃう・・・!」
完全に泣いています

「た、助けて!」
窮地のピンチに第三者を見つけ、助けを求めています

「な・・・なんで!?」
↑の第三者が予想外の行動を取った状況

「んっ・・・ふ・・・は、ん・・・」
性感帯を責められ、静かに感じています
息を殺し、相手に自分の状況を悟られないよう我慢もしています

「ん、(っぷ・・・っちゅ、ちゅぷちゅぷ・・・)」
フェラ音、出来なくても問題ないので、
何か我慢しているところを息だけ漏らすような感じでお願いします

「(ちゅっぷ、ちゅぷ、ちゅぷ・・・ちゅぷ)」
フェラ音、これも息だけ漏らすような感じでお願いします

「はぁ、はぁ!・・・ゲホッ、げほっ」
フェラから解放されました
息ができなかったので咳き込んでいます

「うぅ〜〜・・・ううう・・・」
やられてしまい、泣いています
('〜')→(>〜<) こんな表情です

「ひっ・・・うぅ・・・っぐ」
姫騎士ではなく、普通の女の子として泣いています


「ふ、服が・・・」
服を少し破かれ、肌が露出しました

「鎧が・・・」
鎧がほぼ破壊され、インナーが見えている状況

「服が溶けてる!?」
服がほぼ溶かされ、驚きと恥ずかしさが混じっています

「鎧が溶けてる!?」
鎧がほぼ溶かされ、驚きと動揺が混じっています

「こんな格好、裸と同じじゃない・・・」
ほぼ裸のような状況
戦闘中なので前は向いて、恥ずかしい部分は隠しています

「これじゃあ、ただの布きれ同然じゃない・・・」
ほぼ裸ですが大事な部分は隠せている状況
戦闘中ですが自分の格好が気になって集中できていないです

「一国の姫がこんな姿で外を歩いているなんて・・・」
戦闘終了後、自分の憐れな姿を見て嘆いています

「お願い、許して・・・」
自分の過ちに対して、相手に許しを乞いています

「もうだめ・・・」
うつろな目をして、心が折れかけています

「だめ、集中出来ない・・・」
恥ずかしさのあまり、座り込んでしまいそうな状況

「好きにしなさいよ・・・」
武器を捨てて腕を下ろし、身体をさしだしている状況

「その剣で私を好きにしなさいよ!」
やけくそ気味に身体をさしだしつつ怒っている状況

「負けよ・・・やりなさいよ・・・」
自分がどうなるか理解した上、冷静に身体をさしだしている状況

「えっ・・・?」
不安な顔をしています

「こんなこと初めて・・・」
何か悲しくなるようなことをされ、涙ぐんでいます


「うぅ、泥だらけ」
芸人が泥風呂に突っ込んだレベルの汚れっぷりです

「痛、いたっいたっ!」
豆鉄砲を三発くらったような感じ

「この、変態魔術師っ!」
セクハラされ、怒りの強い返しです

「誰があんたなんかに・・・ッ、負けるものですか!」
「誰が、あんたなんかに・・・負ける、ものですかっ!」
「誰があんたなんかに、負けるものですか!」
屈辱的なことをされても立ち上がり、武器をとって相手に向かっています
姫騎士として最高にカッコイイ言葉だと思っています
ヒロインのカッコよさが高いと落ちたときとのギャップで
魅力が増すと考えているので3パターンお願いします。

「覚えてなさい・・・絶対、許さない・・・」
悪党の遠吠えでなく、ヒロインのリベンジを誓う一言

「負けない、絶対!」
戦いも半ば、両者拮抗しているところでのヒロインの一言

「負けられない・・・ッ!」
ピンチですが、信念を強く持ち自分を奮い立たせるかのような一言

「胸が露出したぐらいで何とも・・・!」
自分の格好をすごく気にしていますが、
問題がないかのように気丈な振る舞いをしています

「ネズミ・・・犯されたの・・・」
あまりにも予想外の相手と性交したため、
自分の人間性に疑問を抱く一言

「私の初めてだったのに・・・」」
姫騎士ではなく、普通の女の子として泣きながらの一言

「まだ、終わってない、続きよ・・・」
完全に力量の差があるにも関わらず、不屈の闘志で立ち上がった状況

「・・・それでもまだ、戦わなきゃ・・・」
激しく心を折られ、少し投げやりな感じにお願いします

「躊躇せず襲ってきた・・・」
人を殺めることに抵抗がない相手と初めて出会った状況

「片手で庇っていたら勝てない・・・恥ずかしいけど、戦わなきゃ!」
胸が露出しているなか、健気に頑張る姫騎士

「それで辱めてるつもりなの?」
騎士として覚醒し、
言葉責めを受けるが何言ってるんだこいつ?状況

「ほんと、同じ人間として恥ずかしいわ!」
騎士として覚醒し、
相手の愚劣さを咎める一言 ゲスの極み

「これで決める!」
止めの一撃を繰り出す姫騎士

「とどめよ!」
止めの一撃を繰り出すため、構えている状況

「今しかない!」
チャンスを見つけ、冷や汗かきながら覚悟を決めた状況

「アタックチャンス!」
可愛くお願いします

「もらうわ!」
少し調子に乗った感じでお願いします

「これぐらいどうってことないから!」
誰に話しているのか分からないですが、ウザ可愛い感じでお願いします

「このぉーっ!」
頭上に斧を振り上げ、振り落とした状況

「ふんふんふーん♪」
何かイイコトがありました

「ラッキー♪」
テンポ早めにおねがいします

「やった・・・!」
山頂に辿りついた!という感じでお願いします

■台詞(ロング)

OP_自室
「お母様に似るのは嬉しいけれど、こんなに大きいと動きづらいのよね・・・」
大好きだった母親と似て、おっぱいがおおきいようです
嬉しい悩みという感じでお願いします

「明日は頑張る!見ていてお父様・・・お母様、私の成長を!」
何かイベント事があり、決意を今一度新たにしています


OP_闘技場
「私の・・・負け・・・なの・・・」
気絶から目を覚まし、状況を理解しました

「い、いやぁああっ!」
自分の置かれている状況を確認しました

「ひどい、こんなの・・・見ている、街のひとたちも、城の兵士たちも・・・お父様」
公然の前で辱められ、悔しさと悲しさの混じった一言
後半にいくにつれて絶望した声になっていく感じでおねがいします

「お母様、ごめんなさい私はもう・・・」
死ぬ直前、最後の一言

OP_自室2


「街の商店は使うの初めて・・・お金、払えばいいのよね」
不安げに

「楽しそうだなー」
街の様子を見て一言、ほのぼの


「奥が見えない・・・こんなに暗い場所が街のすぐ近くにあるんだ」
初めてはいった森について思ったことを話しています

「お腹すいたーチキン食べたいなー・・・」
ワガママな一言、少しストレスが溜まってるような感じでお願いします

「あぁ、もう・・・泥だらけ」
芸人泥風呂、自分のミスも理解しているので誰に怒られるわけでもなく
ため息まじりにお願いします

「・・・水浴びしたい、汗ベタベタ、泥まみれ、こんな姿誰にも見られたくない」
トホホ・・・な状況
物語序盤、戦いの厳しさをあまり理解していない普通の女の子の感じ

「触手で打たれたところ腫れてるよ・・・痕残らないといいけど」
受けた傷を心配している状況

「この格好で森を歩くって・・・動物すら襲ってきそうだよ」
半泣き状態

「この数、明らかに異常!」
不安げだが、闘志は燃えている状況

「ザコモンスター・・・いくら集まっても雑魚はザコよ!」
少し調子乗った様子でお願いします

「女性型モンスター、ああいうのもいるのね」
戦いが終わり、一段落した状況

「気持ち悪いモンスターにされるよりかは幾分マシね」
目を細め、戦闘の感想を冷静に考えている


洞窟
「薄暗くて、少し蒸すね・・・誰もいないなら
 服をはだけるのもいいかな・・・いや、だめだ・・・」
>姫騎士として女の子として羞恥心を忘れない女子力の高さ ?
状況は少し熱いので間隔長めで息漏らしをいれてくれると嬉しいです

「宝箱、誰が置いたものなのか・・・鍵もかかってないし、
 取ってくださいって言っているようなものね」
>洞窟探索中の素直な感想、すごく冷静です

「ああ、もう・・・スカートボロボロ、ゴブリンの攻撃が下半身に集中している。
 体格的な問題?それとも・・・」
>少し怒りつつ、敵の行動パターンに対して冷静に考えています

「すごくスースーする・・・パンツだけで歩くなんて思ってもみなかったわ・・・はぁ」
>下半身下着だけで歩いています
まさかこんなことになるなんて、後悔の念が混じった台詞です

「鎧のおかげで致命傷は防げたけれど、街に戻るまでこの格好なんて嫌だな」
>鎧が破壊された状況
上半身インナーだけなんで不安げに思っています

「さ、流石にこれはマズいわよね?どこかに羽織るものでもあればいいんだけど」
焦りながら、周囲を見渡しての台詞

「人間!?こいつを倒せっていうの・・・何か不気味、風貌も危なげで
 ・・・何してくるか分からない」
>同族相手に困惑しつつ、敵の凶悪さを感じて冷静に構えた状況

「痛っ・・・はぁはぁ、帰らなきゃ・・・」
傷だらけ、痣だらけになりながらも勝利を収めた
身体はフラフラの状況

遺跡
「本で読んだことがある、この遺跡の名前は確かぁー・・・ ・・・」
遺跡へ入った直後の台詞、余韻を残してほしいです

「遺跡には作った罠や仕掛けがあるって言われているけれど、ここには何もなさそうかな」
周囲を見渡しながら一言
こう言ってますが、気持ち浮ついてやや無警戒な状況

「あぁ、もう・・・思い出すだけで鳥肌がたつ 
 あんな大きなネズミが私の身体に張り付いてたなんて・・・」
>嫌悪感混じりにお願いします
ネズミは30cmぐらいあります

「嫌な感じ・・・防具だけっていうのも何か落ち着かないな」
インナーを食い破られての台詞、恥ずかしさ120%

「あそこに座っているのがここのボス?嫌な予感しかしない」
セクハラ上司の個室にはいる前かのような一言

「もー、このっ!まだなかに何本か入り込んでるみたい 触手、恐ろしい・・・」
怒っています、ややギャグ調にお願いします

街2
「この姿で街へ入るの!?うぅ・・・無理・・・」
あまりの恥ずかしさに座り込んでの一言、ワガママ

「城下町に比べて規模は小さいところだけれど、賑わっていて楽しそうね♪」
他の町に来たのは久しぶりで心が踊っています

「マジックアイテム、使い方によっては強力な武器以上の強さがでるんだ」


???
「私の髪が・・・そんな・・・」
自慢のロングヘアー斬られてしまった状況
落ち込みすぎて次の言葉がでない感じでお願いします

「身体中が痛い、吐きそう・・・」
長距離走を無理して走った後のようにお願いします


「修練の塔、ここの最上階に何が待っているんだろう
・・・あいつを倒す装備でもあればいいんだけど」
>目的の場所へたどり着いての台詞

「攻撃が効かない?ここのモンスターは特殊な耐性を持っているみたいね」
冷静に敵を分析しています

「ああ・・・こんなところまで噛まれてる」
乱戦後、傷を気にして半泣きの台詞

「・・・まだ、動ける・・・体中が噛み跡だらけ、でもここで立ち止まるわけにはいかないから」
傷だらけの身体を庇いながら、意志を強くもって立ち上がりました

「はは・・・酷い姿、お父様が見たらどう思うかな・・・」
嘲笑気味にお願いします

「今のが同化攻撃・・・?装備を丸ごと飲み込んでた 身体中を吸い付かれたような気分」
恐ろしい攻撃を受け、寒気がしています

「何とか抜け出せたからよかったけれど、あのまま飲み込まれていたらどうなってたんだろ」
寒気が増しています
不安げな台詞

「大きなスライム?いや・・・女の子?今までの敵とは違う、ただならない気配を感じる!」
気を引き締め、戦いに備えています

「う・・・うぅ・・・勝てた、この格好で帰るのは流石に嫌だよ〜〜」
半泣き状態


自室3
「この力で闘技大会を勝ち進んでみせる・・・!」
目的を捉え、戦いに備えています
このあと、寝ます

闘技大会
「今なら勝てる・・・全力でいく!」
自分の力に自信がつき、因縁の相手との戦いに燃えています

「何これ・・・もう、モンスターじゃない・・・それでも戦う!」
不安になりつつも自分の気持ちをしっかり持ち前へ進みます

「違う、この相手は何か違う・・・勝てないかも
 ・・・だめだ、そんなこと考えちゃ、負けられない!絶対に!」
>すごく不安になっていますが、ヒロインパワー全開でラストバトルに挑む状況

「繰り返してきた日々を糧に私はこいつに勝ってみせる!」
>決め台詞

ED_
「お・わ・り♪」
メチャ可愛くおねがいします

「おわりっ!」
甲高い声で

「諦めない、私はこの時を繰り返す・・・」
静かな感じでお願いします

「すごい!」
少し早口におねがいします <<すごい!>>

「こんぐらちゅれーしょん♪」
可愛くおねがいします

「お疲れ様でした!」
元気いっぱいにお願いします


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント
 
特定商法取引表示 :  プライバシーポリシー :  声優ログイン :  ご利用規約 :  リンク