萌えボイス
 
萌えボイス 萌えボイス作成 マッチング板 既存作品購入 声優検索 お題でボイス
 
萌えボイス作成
 

声優名 塚本雪菜  [ 声優詳細情報 ]
価格 300円 文字数 666文字
サイズ 9597.1 KB 公開日 2012年11月5日
声のタイプ システム音男弟×姉 ファイル形式 mp3
売れ行き
 この作品の販売回数 : 0回
作品内容  絵本『人柱アリス』カイトおんりーバージョン

台詞
『あるところに、小さなカイトがいました。
だれが見たのかわからないって言われる、
それは本当に小さなカイトでした。小さなカイトは思いました。
このまま消えていくのはいやだ。
どうすれば、人に僕をバカイトとしてではなく、
カイトとして見てもらえるだろう。
小さなカイトは考えて考えて、そしてついに思いつきました。
人間を自分の中に迷い込ませて、カイトな世界を作らせればいいと。』

一番目カイトは勇ましく拳を片頬に、不思議の国。
いろんなものを切り捨てて、真っ赤な道を敷いていった。
そんなカイトは、森の奥。
罪人のように閉じ込められて。
森に出来た道以外に、カイトの生を知る術はなし。

二番目カイトはおとなしく歌を歌って、不思議の国。
いろんな音を溢れさせて、狂った世界を生み出した。
そんなカイトは、薔薇の花。
いかれた娘に打ちのめされて。
真っ赤な鼻で吹き飛ばされ皆に愛でられる夢見る。

三番目カイトは幼い子。綺麗な姿で、不思議の国。
いろんな人を惑わせて、お菓子な国を造りあげた。
そんなカイトは、国の国王。
歪な夢にとり憑かれて。
朽ちゆく体に怯えながら、国の頂点に君臨する。

森の小道を辿ったり 薔薇の木の下でお茶会
お城からの招待状は ハートのトランプ

四番目カイトは双子の子。好奇心から、不思議の国。
いろんな試練を潜り抜けて、ついさっきやって来たばかり。
気の強いカイトと、賢いカイトで。
一番理想に近かったけど、
二人の夢は、覚めないまま。不思議の国を彷徨った。

はー、これで僕のことやっとカイトって呼んでくれるかな?
・・・呼んでくれるかな?というか呼んでください。お願いします。


購入者からの評価
評価値 0 ポイント
購入者のコメント
 
特定商法取引表示 :  プライバシーポリシー :  声優ログイン :  ご利用規約 :  リンク